THINK BEYOND FINANCE

ファイナンス組織の役割は新たな領域へ
デジタル時代におけるファイナンス組織の新たなバリューチェーン

ファイナンス組織を新たなステージへ

フィンセサイズは経理財務部の成長を次の6つの分野から総合的に支援します
ビジョン & 部門戦略 将来のビジネスニーズとそれに対応してファイナンスが提供すべきサービスを特定し、ファイナンスがより広範なビジネス戦略とゴールをどのようにサポートするかを定義します。  
人材 & 組織 タレントのスキルアップから部門のサービス提供モデルに合わせた組織設計に至るまで、クライアントの最も困難な組織および人に関する課題解決を支援します。  
統合ファイナンス アーキテクチャ 自動化、クラウド、デジタルをメインに、部門サービスのデリバリーモデル、ビジネスプラクティス、および情報セキュリティ要件をサポートするテクノロジーを定義し、エンドツーエンドでのシステムアーキテクチャを提案します。  
モダン アプリケーション 以下の分野をサポートをします。
  • ERPシステム導入支援
  • CPMシステム導入支援*1
  • FPAシステム導入支援*2

*1 Corporate Performance Management

*2 Finance Process Automation

 

 
プロセス トランスフォーメーション オペレーション判断の優先度と他部門とのシームレスな連携に焦点を当て、ルールベースのプロセス設計をし、オペレーショナルスタッフの最適配置を支援します。  
データ & アナリティクス お客様に特有のニーズを把握し、“信頼できる唯一の情報源”に到達するための基本的なデータプロセスの実装を通じてお客様が社内に保有する価値あるデータの有効活用を支援します。  
デジタル時代のCFO

Chief Financial Officer から
Chief Future Officer へ

フィンセサイズのアプローチ

私たちは革新的な戦略指向のソリューションの設計と実装を目指します。プロセス編成に最適な青写真を描くために広範な知見を用いたファクトベースの議論を通じ、お客様のファイナンス機能とビジネス戦略の最適化を支援します。
1
ディスカバリ
  • 傾向分析、ベンチマーク、成熟度評価、およびケーススタディを通じて仮説を作成
  • 評価、データ分析、インタビュー、ワークショップを通じてお客様内部の洞察を取得し、ビジネスケースとロードマップの設計に調査結果を組み込む
2
デザイン
  • 戦略が意図する付加価値を生み出すために、クライアントリソース(情報、テクノロジー、人材、その他の資産)を構成
  • ガバナンス、組織構造、およびパフォーマンス管理を通じて戦略を実行するために、クライアントリソースの動員、管理、測定
3
デリバリ
  • 戦略を実行および維持するために、順序付けられたアクティビティでリソースを割り当て、調整
  • お客様のテクニカルスキルを開発し、戦略の作成、実行、およびアクティビティ用のツールの採用
  • 運用開始後、当初のプロジェクト目的を達成していることを確認
4
オンデマンド サポート
  • デリバリ後は、お客様のニーズに合わせて導入ツールの使用トレーニングや各種スキルアップ研修を実施